マイナーチェンジ直後に新車購入した話

トヨタのアクアを新車購入しました。2017年マイナーチェンジ発表2日後です。ずっとカーシェアでアクアを利用していまいた。カーシェアで乗れるのはマイナーチェンジ前のモデルだったので、購入するのであればマイナーチェンジ前のモデルが良かったのです。「マイナーチェンジがあるかもしれない」と噂が流れるようになった頃から「もし新しくなって顔が大きく変わるようであれば、新車でアクアを購入しよう」とお付き合いしている彼と話していました。彼は「フィットが欲しい」と常々言っていたのですが、無視しました。
結局マイナーチェンジ後の顔は当時の現行モデルと多少しか違わない顔でしたが、私からしたら大きな変更でしたので、公式ホームページを見てすぐ、トヨタのディーラーに電話を掛けました。最初に電話をしたところは第一声で「もう在庫はないです」とのことだったので、別店舗にまた電話を掛けました。2店舗目は「1台だけ残っています」とのことで、希望するグレードも色も違う車体でしたが「キープしておいてください!」とお願いし、その日のうちにディーラーのもとへ行きました。そしてそのまま契約してきました。
納車して数か月になりますが、平均毎週2、3回乗っています。ローンのせいで生活に使えるお金は減り、辛くないと言ったらウソになりますが、その分楽しいことも増えました。購入して良かったと胸を張って言えると思います。

車を購入するなら、やっぱり新車が良い

私は何度か車を購入していますが、1度だけ新車を購入したことがあります。
その時は前に乗っていた車が急に故障してしまい、すぐに別の車が必要な状態でした。

そのため、どんな車が良いかを選んでいる時間があまりありませんでした。
当時利用していた車屋さんへ行き、車のパンフレットをいろいろと見せてもらいました。

ざっくりとした希望を行ったところ、ある車を勧めてくれました。
私は即決で、その車を選ぶことにしました。

結果的には新車だったこともあり、それほど故障もなく、10年近く乗ることができました。
次に車を買い替えるきっかけは、その車が故障したわけではなく、それよりももっと気に行った車が出てきてしまったことでした。

その為、もしかしたら特に何もなければ10年以上その車に乗っていたかもしれません。
今のっている車だけではなく、以前乗っていた車を見かけることがたまにあります。

その車を見ると当時のことを思い出してしまいます。
それぞれの車の思い出がありますが、やはり買うならば新車が良いと改めて思いました。

試乗は絶対してください。分からない事もありますよ。

私、その昔、初代ロードスターに、約5年乗っておりました。
ある春の日、ディーラーから、「この時期、オープンカーの需要が急増する。下取りは善処するので、是非、お願いしたい」という趣旨の電話がありました。
ロードスターには、全く不満が無かったので、丁重にお断りしたのですが、「今度出た、ランティス。大変良く走りますよ」と、今にして思えば。、悪夢のような誘惑が。
正直、興味があったのです。
「試乗は出来ますか?」
「もちろんです」
「試乗してから考えて見ないでもないです」
「是非、よろしくお願いいたします」
・・・そして、試乗当日。
用意されていたのは、まさかの1800ccの方でした。
「てっきり、2000ccだとばかり」
「あれは、正直、お勧めしていないんです。ハイオク仕様ですし、トルクは細いし。何よりフロントヘビー過ぎます」
「あ、そうなんですか(既に心離れ始める)」
ところが、試乗してみると、思いの外、いや、それ以上に良く走りました。
5ドアハッチバックという、斬新な形も何だか素敵に思えて来ました。
そして、直ぐに商談・・・。
好条件だったので、結局、購入してしまいました。
訳あって、手放してしまいましたが、もし、今でも程度の良い物が入手出来るなら、また乗りたい車です。